身体がゆがむ原因|神田駅の整体「1upカイロプラクティック」

1upカイロプラクティック

  • 神田駅、新日本橋駅から徒歩3分
  • 完全予約制
  • お着替え無料貸出
当日予約も大歓迎です

ご予約・お問い合わせはこちら

03-6260-9957

平日10:00~20:00/土曜9:00~16:00/第2・4日曜9:00~13:00

新着情報

ブログ

身体がゆがむ原因

こんにちは。ワンアップカイロプラクティックの松本です。

そもそも身体がゆがむ原因はなんでしょうか。

ストレートネック

ストレートネック

猫背

猫背

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみ

これらすべての身体のゆがみの原因はズバリ抗重力筋にあります。

立位や座位など、重力に抗する姿勢を抗重力姿勢といい、それを維持するために働く筋肉を抗重力筋といいます。

抗重力筋の筋活動としては、脊柱起立筋、腹筋、腸腰筋、大腿筋膜張筋、ハムストリングス、

腓骨筋、ヒラメ筋、前脛骨筋、など多くの筋に持続的な筋活動が観察されます。

なかでも、頚部伸筋群、脊柱起立筋、ハムストリングス、ヒラメ筋を主要姿勢筋といいます。

立位、座位でも常に抗重力筋のどれかが緊張しているので疲労して硬くなりやすい筋肉といえます。

抗重力筋は働かなくなると身体を支えられなくなり身体がゆがみ、肩こりや腰痛の原因になります。

 

デスクワークなどでずっと同じ姿勢

抗重力筋の疲労

抗重力姿勢を保てなくなる(骨盤のゆがみなど)

身体のゆがみ

肩こり、腰痛

 

デスクワークで正しい姿勢を維持できなくなってしまった場合は

ストレッチや軽い運動で筋緊張をゆるめる必要があります。

また、テレワークなどが増えて家にいる時間が増えると特に下半身の抗重力筋が弱化します。

抗重力筋の弱化は姿勢のゆがみにつながりますのでウォーキングをするようにしてみて下さい。

筋トレもスクワットなど下半身から鍛えていくといいです。

今日もデスクワーク頑張ってください!

応援していますね。

ページトップへ