当院について|神田駅の整体「1upカイロプラクティック」

1upカイロプラクティック

  • 神田駅から徒歩3分
  • 完全予約制
  • お着替え無料貸出
当日予約も大歓迎です

ご予約・お問い合わせはこちら

03-6260-9957

平日10:00~20:00/土曜9:00~16:00/第2・4日曜9:00~13:00

当院について

患者様の悩みに向き合います

この度は数ある施術院の中から当院をご覧いただきありがとうございます。
マッサージやリラクゼーションとは異なり皆様の身体の悩みに対して根本改善をはかります。
悩みを解消して今よりも笑顔で1upした人生を手に入れる日までサポートしますので
どうぞお気軽にご連絡下さい。どんなご相談でも笑顔でお答えいたします!

1upカイロプラクティックの6つの特徴

1. WHO国際基準の技術で痛みの原因がわかる

当院では、正規の安全なカイロプラクティックを提供する為、WHOのガイドラインに準拠した教育を満たしたカイロプラクターのみ在籍しています。痛みの原因はどこなのか?負担をかけている部分を迅速に見つけて的確に施術します。なぜ今まで改善しなかったのかがわかります。

WHO国際基準カイロプラクティックとは

2.カラダが1upする感覚。他にはない充実の内容

ただのマッサージではなく筋肉をゆるめ、関節を調整し、身体の重心軸を矯正して本来の正しい姿勢に導き、根本改善をめざします。

3.施術室は安心の個室

一人のカイロプラクターが最初から最後まで担当します。丁寧にカウンセリングし、リラックスした状態で施術を受けられる環境を整えています。

4.臨床歴15年!施術人数40000人以上の実績!

デスクワーカーから主婦、大人から子供、男女問わずご来院いただいています。頭痛・ストレートネック・肩こり・腰痛・骨盤矯正・股関節痛・膝痛・慢性疲労など様々な症状に対応しており、施術変化にご満足いただいています!

5.あなたの10年後、20年後の健康を考えます

ただ痛みを取るのではなく将来の健康も考えてパーソナルエクササイズ、ストレッチ、姿勢のアドバイスをいたします。

6. 現役医師が1upの施術を推奨、都内のクリニックとも提携

実際に1upで施術を受けられた現役医師のコメントをご紹介いたします。


某大学病院消化器内科勤務
医師 A.S先生

仕事柄同じ姿勢で検査を行うことが多くありました。胃カメラ検査時に右手で内視鏡の管を、左手のコントローラーでカメラの細かい操作し、顔は斜め前にある画面を覗き込むといった窮屈な姿勢を長時間維持しながら検査をしています。症状は首を始め、重いコントローラーを持っている左肩、立ちっぱなしによる腰の痛みなど様々な症状に悩まされていました。

なんとか改善したいと思ってはいましたが忙しくそのままにしていました。紹介で1upカイロプラクティックに来て原因はなんなのか、どうしたら楽になるのかを説明してもらい納得できました。施術後変化を感じられましたし、自宅でのケア方法も教えてもらい実践しています。デスクワーク・検査での立ちっぱなしが続くと悪い状態に戻るためメンテナンスの為に現在も定期的に施術を受けています。日本では法制化がまだですが、カイロプラクティックはWHOで認められたヘルスケアで一定の効果と安全性が認められています。そのWHOの基準を満たしたカイロプラクターが施術に当たってくれますので安心してお勧めできます。

都内のクリニックと提携

カイロプラクティックは全ての症状に効くわけではありませんから、病院の治療の方が有効な場合はしっかり連携します。最終的に患者様のプラスになることが当院の仕事です。

WHO国際基準カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは1895年にアメリカで誕生し、WHO(世界保健機関)にも認められた補完代替医療です。日本では整体と同一視されているカイロプラクティックですが、アメリカには国家資格があり、医療と並び病院で施される施術です。

WHOはカイロプラクティックの教育や業務の安全な実施に関して、WFC(世界カイロプラクティック連合)の協力の元で「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドライン」を作成しています。カイロプラクティックが法制化されている国はこのガイドラインに準拠した形で教育が確立されてきています。

スタッフ紹介

私たちの思い

「もっと元気に動きたいのに…」そんなくやしい思いを抱えていませんか?人間のカラダはもともと高いポテンシャルを秘めているにもかかわらず、何気ない生活習慣の動作から身体のゆがみが起こり「やる気があるのに、カラダがついてこない」という状態に陥る場合があります。時として周囲の人には理解されがたい痛み・違和感であることもあり、はがゆい思いをされた患者さまも多いのではないでしょうか。

多忙な現代人のカラダは、ご自身が思っているよりもバランスをくずしているということが少なくありません。わずかな痛みや違和感でも、カラダの一部に気になるところがあればそれは大きなストレスです。しかも、その原因がわからないとストレスはさらに大きくなります。

“なんとなく”日常生活がおくれてしまうため“しょうがなく”その痛みや違和感と付き合ってきたという患者様を私たちはこれまで数多く拝見してきました。1upカイロプラクティックは、「どうせよくならない…」とあきらめかけている患者さまの悩みに向き合います。

施術スタッフ

Matsumoto Tomoyuki

所有資格・所属協会
  • WHO国際基準カイロプラクター
  • Diplomate of Chiropractic Science
  • 日本カイロプラクティック登録機構(JCR)認定カイロプラクター#882
  • WHO承認世界カイロプラクティック連合(WFC)加盟団体日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員
略歴
  • 東京カレッジオブカイロプラクティック卒業
  • JCR試験プログラム終了
  • The International Board of Chiropractic Examiners(IBCE):SPEC試験合格
プロフィール

高校生の頃から腰痛に悩みさまざまな治療を受けるも、その不安は解消されず、自らが治療家となることを決意。日本カイロプラクティックカレッジ卒業後、東京・日本橋「KIZUカイロプラクティック」木津直昭氏に師事。12年の実践経験を積む。また「デスクワーカーケアセンター東京」の所長として多くの企業に座り姿勢セミナーを実施。さらなる向上のため東京カレッジオブカイロプラクティックJCR試験プログラム受講、WHO基準カイロプラクターとなる。

Tokuda Kohei

所有資格・所属協会
  • WHO国際基準カイロプラクター
  • Bachelor of Applied Science (Clinical Science)
  • Bachelor of Chiropractic Science
  • WHO承認世界カイロプラクティック連合(WFC)加盟団体日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員
  • 日本カイロプラクティック登録機構(JCR)認定カイロプラクター#503
略歴
  • RMIT大学日本校健康科学部カイロプラクティック学科卒(現東京カレッジオブカイロプラクティック)
プロフィール

スポーツ観戦が好きで体の動きや仕組みなどに興味を持ち、高校卒業後RMIT日本校に入学。オーストラリア本校と同じ5年制の大学で基礎医学やカイロプラクティック学を学び、インターンや本校での実習などを経て国際公認のカイロプラクティック学位を取得。卒業後KIZUカイロプラクティックにて15年間臨床経験を積む。グラストンテクニックの基礎トレーニング・応用トレーニング修了、認定プロヴァイダー取得。

ページトップへ